マツダVISION COUPEがカッコ良すぎ!次期アテンザ?市販時期と価格は?

わしらが若い頃はモーターショーとなると各メーカーはスポーツ性の高いコンセプトモデルをたくさん出展しておりました。

あるいは市販前提のスポーツモデルとかもね。わしはそういう車を見るのが楽しみでした。このまま出してくれないかなあと思ったことも多々あります。

でも残念ながら、ほとんどのモデルは市販されることはなかったですが・・・

 

でも今回の東京モーターショー2017には個人的に、是非ともこのまま市販して欲しいと心の底から思うコンセプトーカーが発表されました!

マツダからは「VISION COUPE」です。

今回のショーモデルの中で、このモデルが一番気に入りました。と言うかおっさんが今まで生きて来た中で見た、一番カッコいい車だと思います。

でももし市販されるとしたらいつ頃?それとこの車は次期アテンザ?あと気になる価格はどれくらいになるのでしょうか?

気になることばかりですが、現段階で入手出来る情報を集めてみました。

マツダ

※こちらはRX-VISIONですね。

 

VISION COUPEのカッコ良さにシビれる!

まあ車の好き嫌いとか、デザインの好みと言ったものは人それぞれですからね。すべての人に受ける車などないわけでございます。

このマツダの「VISION COUPE」を見ても「ふ~ん」としか思わない方もいるでしょう。

しかしわしはメチャ気に入りました!

死ぬほどカッコいいと思います。特に斜め後ろから見た時です。

ゾクっとしました。

こんな気持ちになったは何を見た時以来でしょうか。もしかしたら生まれて初めてかも知れません。

わしにとってはそれぐらいの衝撃です。2015年の時のRX-VISIONもカッコ良かったけどそれ以上だと思うけどなあ。

 

ただ他の方はどう思っておられるのでしょうか。まあカッコ良いとは思ってもわしほど気に入る方は少ないかも知れません。

それからこの車のデザインは、次世代の魂動デザインとの位置づけだそうです。テーマとしては「日本の美意識」、「エレガントで上質なスタイル」と言うことですね。

日本刀の反りとかも参考にしているそうですが、言われてみれば日本的なデザインでもあるような気がします。

 

このモデルが次期アテンザのベースとなるのか?

それとこのVISION COUPEこそ、何とかこのまま出して欲しいですが・・しかしそれは無理ってものでございます。

でも2011年の時のマツダ takeriがアテンザとしてデビューしたように、そのままとは行かないまでも近いデザインの車を出して欲しいと思います。

マツダさん、是非ともお願い致します。

ただアテンザのモデルチェンジが2018年とも言われていますよね。だとしたらこのモデルが次期アテンザのベースとなるのでしょうか?それともまた別の車種のベースとなるんですかね。

もしかしたらRX-8の後継車かも?でもそれならロータリーでないとね。

まあ可能性としてはアテンザへと発展して行く確率が高いですよね。現行のアテンザはFFですが、次期アテンザはFRと言う噂も前からありますしね。

もしそうなら非常に楽しみでございます。

わしも今から購入のための貯金を始めないといかんですな。

 

VISION COUPEの市販は2022年?

2017.11.4 追記

わしはVISION COUPEのあまりのカッコ良さ、美しさにしびれましたが、そう思ったのはわしだけではないようですね。

ネット上でもかなり話題になっているようです。もちろん美意識は人それぞれですけどね。しかしこれだけ話題を集めると、市販も現実的になってくるのではないでしょうか。

それで市販の情報とかないのかなと思っておりましたこんな記事がありました。

この記事によりますと、VISION COUPEは前回のコンセプトカーRX VISIONと違ってすでにエンジンが載っているそうです。つまりドンガラのショーモデルではなくて自走可能な状態とのこと。

それなら少し手直しすれば来年にでも・・と思いましたがそうは簡単には行きませんよね。それでも2022年ぐらいには市販したい意向のようです。

価格は500万円ぐらいになるらしいですね。まああの外観のクオリティとFR、そしてそれに見合う動力性能があればそれぐらいでもおかしくないですよね。

ただ2022年となると次期アテンザとはならないのでは?と思います。それともあと5年も現行アテンザを引っ張るんですかね。

やはりマツダのフラッグシップカーとして別の名前になるかも知れません。

 

あと先の記事によると、エンジンが直6になる可能性があるらしいです。

でも現実問題として世界的に見てもBMWしか直6エンジンはないですからね。残念ですが、絶滅寸前になりつつある過去のエンジンになりつつあると思います。

今さら新規で1つの車種のために設計しますかね?

とは言えわしもシルキーシックスとも評される、直6のフィーリングは好きでございます。過去の愛車の2代目ソアラとアルテッツァで味合わせてもらいました。

もし実現するなら何としてもVISION COUPEを手に入れないと行けませんな。

 

最後に・・

と言うことで、VISION COUPEの個人的な感想と、市販次期や価格など現在の情報をまとめてみました。

是非ともこのまま、あるいは近い状態で市販して欲しいです。

ただ市販されるとしてもまだ5年ありますからね。まだまだ紆余曲折もあるでしょうし、いろいろな情報も出て来ると思います。

ですのでピンとアンテナを張っておかないとダメですな。

それと貧乏人のおじさんもこれから頑張って貯金しますぞ!