ロータリー復活なるか!RX-VISIONはRX-7の再来?

RX-7は私にとっては思い入れのある車の1台です。

別に私だけでなくスポーツカー好きのオッサンならそう思っている方は多いのではないでしょうか。

私たちの世代はガキの頃、スーパーカーブームの洗礼を受けていますからね。

そのスーパーカーの多くはリトラクタブルヘッドライトです。

日本初のリトラクタブルヘッドライトはトヨタ2000GTですが、当然ながら一般的な車ではありません。

それなりに台数が売れた初めてのリトラクタブルヘッドの日本車のと言えば初代RX-7でしょうね。

リトラクタブルを広めた車と言ってもいいかも知れません。

この後にいろいろと出ましたからね。

私にとって初代RX-7が出た時の衝撃は強烈でした。

街で見かけたりするとしばらくボーっと眺めたりしていましたからね。

デザインとかは当時の日本車のレベルを超えていたと思います。

今となっては古臭いですけどね。

ただ最初の1年か2年ぐらい爆発的に売れてその後は売れなくなってしまいました。

やはりロータリー=燃費が悪いというイメージが大きいのでしょうか。

 

私も大学4年ぐらいから真っ赤なRX-7に3年ぐらい乗っていましたがそんなに燃費は悪いとは思いませんでした。

もちろん悪いには悪いですが、高速では10~11ぐらい行きましたし待ち乗りでも6の後半から7ぐらいでしたからね。

今のエコカーと比べれば話にならないですけど当時のスポーツタイプの車と比べればそれほど差はなかったように思います。

それとロータリー独特のフィーリングも私は好きでしたね。

低速トルクのなさを欠点にあげる方もいましたが実用上困るほどではありませんでした。

最も私はマフラーとか交換していましたからね。

燃費も含めてカバーできていたのかも知れません。

 

RX-7もその後、通称FCと言われる2代目が出てFDと呼ばれる3代目で絶版となるわけです。

2代目は今、近所に住んでいる方が乗っています。

古い車ですが日常の足としてもガンガン乗っておられ故障もほとんどないそうです。

それを見ていると私もまたロータリーに乗ろうかなという気持ちも沸いて来ますね。

もし乗るとなると現実的に考えたら3代目ということでしょうが、購入したとしたらそれなりに手はかかるでしょうねえ。

それとマツダさんには是非ともRX-7を復活させて欲しいです。

今の技術でハイブリッド型のロータリーとか出来ないものでしょうか。

それとその他のメーカーさんにもスーパーカー世代のオッサンがワクワクする車も作って頂きたいものです。

 

RX-7&ロータリーが復活する日が来るのか?

2年ごとに開催される東京モーターショーですが、車好きな人間にとっては毎回ワクワク致します。

出来れば毎年やって欲しいですが、そんな訳にもいかないでしょうね。

今回も各社それぞれ気合の入ったモデルを公開してくれていますね。

ただ一時は各社ともスポーツカーに力を入れなくなってしまった時期もあったと思います。

でも今回というか前回ぐらいからスポーツカーも復権してきていますよね。

もちろん中心はエコでしょうし、これはこれでどんどん頑張って頂きたいです。

しかしガキの頃にスーパーカーブームを経験したわしらおっさんにとってはスポーツカーはいつまでたっても憧れですからね。

でめてショーモデルぐらいワクワク、ドキドキするような車を展示してくれないものかと思います。

そんなおっさんの期待に応えて?マツダがやってくれましたね。

と言うことで今回のモーターショーで個人的に一番ワクワクしたのはマツダのRX-VISIONです。

RX-8が生産終了してから途絶えていたロータリーエンジンがいよいよ復活するようでございます。

それもウイークポイントの燃費を改善した新世代のロータリーエンジンですからね。

スポーツ性と燃費を両立したエンジンであれば今後消えることもないかも知れません。

このRX-VISIONはロードスターのプラットフォームを使用したコンセプトモデルということですが、モダンでありながら伝統的というか古臭さも感じるような絶妙なデザインですね。

ロングノーズ、ショートデッキというFRのスポーツカーの伝統的、定番のスタイルに、現代のマツダのデザインを取り入れたという感じでもあります。

別の動画ではマツダのデザイン担当の執行役員の方が、キーワードは?と聞かれて「色気」と答えておられました。

「色気」という言葉にはおっさんはゾクゾクしました。

確かに日本車で「色気」を感じる車は少ないと思います。

まあ車の「色気」と言っても何をもって「色気」と言うのかは人それぞれでしょうけどね。

あくまでわしの主観ですが、日本車だとやはりトヨタ2000GTとかになるんでしょうか。

フェラーリならディノとか328GTS、アメ車ならコルベットとかですかね。

でもRX-VISIONはこういった古いスポーツカーにも通ずる「色気」があるような気がします。

ネット上や海外での反応を見てもこのデザインは概ね好評のようですね。

少なくともわしはいいと思います。

ただコンセプトカーですからね。

このままのスタイルでは登場しないと思います。

TAKERIとアテンザを見ても分かりますよね。

でも何とかこれに近い外見で出して欲しいと思います。

 

あと車名はどうなるんでしょうね。

RX-7という名前が復活するのでしょうか。

それともRX-9でしょうかね。

はたまたRX-VISIONかも?

わしとしてはその昔、初代RX-7に乗っておりましたのでRX-7という名前には格別な思い入れがあります。

出来ることならRX-7で行って欲しいと思います。