F1を目指す女の子野田樹潤ちゃん!父は元F1ドライバー野田英樹

今の時代は女性がいろいろな方面で活躍する機会が増えました。

わしらおっさんたちが若い頃と比べてもそう思いますね。もちろん良いことだと思いますけどね。

ただ今でも女性レーサーとなるとまだまだ少ないと思います。一応は増えてはいるようですけどね。

しかし将来が楽しみなかわいらしい女の子のレーサーが出て来ました!野田樹潤ちゃんと言いますが今後どこまでステップアップして行ってくれるでしょうか?

そこで今回は野田樹潤ちゃんの紹介をしたいと思います!

 

日本の女性レーサーで有名なのは?

日本の女性レーサーで有名な人となると誰がいますかね。

わしが思い浮かんだのはまずは吉川とみ子さんです。その昔、F3に参戦していたはずですし、ルマンにも参戦していますよね。あと時代は違いますが、井原慶子さんも頑張ってましたよね。

それから個人的には成澤志麻さんが印象に残っています。彼女は90年代の始めにレーシングカートの全日本チャンピオンになりましたからね。

その後ジュニアフォーミュラにステップアップしてもそこそこ活躍したんじゃないでしょうか。F3のシートを獲得出来そうだったとも。

ただプッツリとレースを止めてしまったようですね。やはりその当時の環境だと女性だと厳しかったかも知れませんね。

 

期待の女の子野田樹潤ちゃん!

しかし成澤志麻さんから20年以上の時が流れ、2017年には女性レーサーの期待の星が誕生しつつあるようです。

その名は野田樹潤ちゃんと言って、2017年現在まだ小学校6年生とのこと。おとっつぁんはF1まで行った、野田英樹氏です。

樹潤ちゃんのモットーは「負けても負けてもあきらめない」だそうです。

youtubeには他にもいくつか動画がアップされていますが、それを見る限り小学生とは思えないほどしっかりしていますね。見ていたら「よーし、おじさんも頑張るぞ!」と思えて来ました。

小学生に教えられる50代のおっさんも情けないですな。

 

F4のレースのデビュー戦

そして2017.4.23日には初めてのF4でのレースデビューを果たしたそうです。

ただレースと言ってもアンダー17のドライバーによる、3台だけの模擬レースのようですけどね。とは言ってもすでにF4のコースレコードの2秒落ちのタイムを出しているそうですからね。もしかしたら今回のレースで自己ベストを更新しているかも。

最もその日の路面などのコンディションとかも関係して来ますからね。単純にタイムだけで比較は出来ませんが、小学校6年生の女の子ですからね。

立派なものだと思います。

 

それとすでにミキハウスがスポンサーについていますしね。言って見ればプロのようなものです。本当に将来が楽しみですね。

さすがにF1となるとハードルが高いでしょうが、おとっつぁんの野田英樹氏同様、海外のF3シリーズぐらいは行けるような気がします。

そこで結果を残せば・・と言うことですよね。

どちらにしてもそこそこのレベルまではステップアップ出来るでしょう。おじさんは彼女の成長を生きがいの1つにしようかと思います。

 

樹潤ちゃんの父の野田英樹氏とは?

野田英樹氏はわしがその昔、レーシングカートを始めた頃にカートの全日本選手権を走っていました。確かA1クラス(だったかな?)のチャンピオンになったんじゃないですかね。

その後はフォーミュラにステップアップして、イギリスのF3選手権にもチャレンジしました。個人的にはその頃の走りが強烈に印象に残っていますね。マカオグランプリでは周回遅れながら、トップを何週も抑え込んで話題になりました。

その他にも1990年から1994年まで富士で開催されていた、インターナショナルF3リーグでも結果は接触によってリタイアしてしまいましたが世界のトップとそん色のない走りを見せてくれました。

この時には野田がF1に行ったら相当やるんじゃないかと期待しましたけどね。ただF1までは行きましたが失礼ながら、それほどの結果を残すことは出来ませんでしたけどね。

その後はアメリカでインディライツとか日本に戻ってフォーミュラニッポンにも参戦していました。現在はレーシングドライバーとしては活動していないのかな?

2017年現在は、高校卒業の資格も取れるレーシングスクールの運営が本業のようです。そして野田樹潤ちゃんの指導もされているようですね。

 

最後に・・

今回はF1を目指して頑張る女の子野田樹潤ちゃんと、その父の野田英樹氏についても紹介してみました!

父からも指導を受けられるし環境面ではかなりアドバンテージがあると思いますのでそれを生かして欲しいです。その結果がF1参戦なんてことになれば最高なんですが・・

でも正直どこまでいけるか分かりませんが、頑張っている姿を見守りたいですね!