超字幕で英語学習!おすすめの映画はウォール街?

「超字幕」と言う英語学習ソフトがあるそうですね。

テレビ番組の「深イイ話」で紹介されたそうです。

それ以来、結構話題を集めているようですね。

というか前からかなり人気で一番売れている英語学習ソフトらしいです。

どんなものかと言いますと、字幕という言葉が入っているので想像が付きますよね。

映画が丸ごと1本入っていてそれを見ながら英語も学習できるというものです。

私は以前は映画というものはあまり好きではありませんでした。

理由としてはこの生き馬の目を抜くような現代に、2時間も時間を使うのはもったいないとかどうせなら本を読んだ方がいいというような勘違いな思い込みがあったからです。

あと原作があるものは2時間でその世界を描き切れるわけがないとも思っておりました。

でもここ数年ですっかり映画の魅力に取り付かれてしまいました。

もちろん映画だけでなくドラマやアニメとかも見るようになりましたけどね。

まあ私と映画の関わりなどどうでも良い話でございますが。

 

ただ前から思っていましたが、字幕なし、あるいは英語の字幕だけで洋画を見ることが出来るようになりたいというのはありました。

字幕なしで理解出来ればその方がいいですからね。

今でもたまに英語の字幕だけで見ることはあります。

でもアホな私はあまり分かりません。

その点、この「超字幕」はいろいろなパターンで見ることが出来るようですからね。

例えば日本語字幕+英語字幕というような感じです。

これなら続けていればしゃべるのはともかくヒアリング能力はかなりアップするような気がしますけどね。

自分がみたい映画があればこの「超字幕」を買うのもいいかも知れませんね。

同じ映画のDVDを買うよりもお得かも知れません。

まあ私の場合は今の所さしせまって英語の能力が必要ということではないですけどね。

それでも聴き取れるならそれにこしたことはないですからね。

 

超字幕のおすすめの映画は?

ただいろいろな「超字幕」で英語学習するならどんな映画がおすすめなんでしょうね。

もちろん続けるためには好きな映画を見た方がいいと思います。

ですのでおすすめ=好きな映画と言うことなんでしょうね。

私ならウォール街ですかね。

2作目でなくて、チャーリー・シーンが主演の最初の方です。

これは私が最も好きな映画ですからね。

なぜかと言うと私は元証券マンと言うのもあります。

それとチャーリー・シーンよりもマイケル・ダグラスが演じるゴードン・ゲッコーのかっこ良さがたまりません。

特に株主総会でゴードン・ゲッコーがスピーチするシーンが好きです。

グリード・イズ・グッド~強欲は善と言うフレーズが有名ですね。

実際にゴードン・ゲッコーに憧れて金融の世界を志したと言う若者が増えたそうですからね。

 

でも「超字幕」にあるのかな?と思ってソースネクストのサイトを見てみたらちゃんとありました。

それもビジネス英語の定番!とありますね。

この映画で英語で経済新聞が読めるようになるともあります。

これはまた結構なことでございますな。

しかし本当でしょうか?^^

もちろんお利口さんなら話は別ですが、私のようなアホではねえ。

ただプレゼンやスピーチを学びたい方にも最適ともあります。

それはその通りでしょうね。

私ももし「超字幕」を購入することがありましたらウォール街にしようと思います。