NAONのYAON2018★女性だけのロックフェス!今年の出演者は?

日本のロックフェスにもいろいろなものがあります。

しかし中でも異彩を放つのが、女性だけで行われるNAONのYAONではないでしょうか。日本における代表的な女性ロックバンドの1つ、SHOW-YAが提唱・企画したイベントですね。

もちろん2018年も4月29日、場所も同じく日比谷野外大音楽堂で開催されますね。今年はどんなイベントになるのでしょうか?それと出演者も気になりますよね。

あと2014にはNHKのBSプレミアムで放送されましたが、今年も放送してくれるといいですね。

野音

 

NAONのYAONの歴史

記念すべき第1回目は1987年で、91年まで連続で開催され、その後1999年に日比谷野音ではないですが番外編が開催されていますね。

しかし2008年には17年ぶりに復活します。ですがそこからまた休止状態になってしまいましたが2013年には完全復活します。そしてそれ以降は毎年開催されていますね。

また2015年には夏にも開催されましたので、2018年は13回目と言うことになります。あと2017年は6月に開催されたようですね。でも個人的には出来ることなら4月29日に固定して欲しいです。

まあこの辺りのことはウキペディアに詳しいですが、初期は出演者も少ないですね。当時のアイドルのような方も出演されています。

まあ1980年代後半でも女性のロック系のアーチストも少なかったですからね。仕方ないかも知れません。

それが今ではこれだけの女性ロッカーが集うのですからね。音楽を志す女性が増えたと言うことでしょう。わしらおっさんの若い頃とは隔世の感がありますな。

 

2014年にはBSプレミアムで放送

また2014年にはNAONのYAON2014がNHKのBSプレミアムで放送されました。

私も楽し視聴させて頂きましたが今回、放送された番組は1時間半にまとめられています。全部で5時間ぐらいのライブですから当然ながら1時間半に収めるには無理がありますよね。もう少しいろいろなアーチストの演奏を見たかったとは思います。

それでも見て良かったと思いますけどね。十分、価値はありました。

中でも一番印象に残っているのはシークレットゲストとして登場した八代亜紀さんです。

ヘビメタ版舟唄も結構いけますね。しっかりとロックしていて驚きました。さすがジャンルは違っても一流の歌手ですね。引き出しもたくさんあるようです。観客も結構盛り上がっていましたしね。

それから森高千里さんの出演も話題になりましたね。

何でも日比谷野音に出るのは26年ぶりとのことです。さらにミニスカで登場し、アイドル時代と変わらぬ美しさを見せて下さいました。ただそういった面だけではなくて、森高さんは音楽性も評価されていますからね。

また今回のステージでは杏子さんや寺田姐さんとのコラボが良かったです。何と言ってもコラボした曲が「私がオバさんになっても」ですからね。杏子さんや寺田姐さんもサビの「私がオバさんになあっても~」の部分を替え歌にしてましたね。

あと中川翔子さんや相川七瀬さんなどのコラボも違和感なくステージをこなしていましたね。このコラボがNAONのYAONの魅力の1つだと思います。

もちろんその他の出演者の皆さんもそれぞれ素晴らしいかったと思います。ただ何度も言いますが、紹介だけだったアーチストもいましたからそれだけ少し残念でした。

 

NAONのYAON2018の出演者

公式サイトには、NAONのYAON2018の出演者が第2弾まで発表されていますね。

第1弾は初出演の小柳ゆきさんとかを除けばおなじみと言っても良いメンバーだと思います。ただ第2弾は結構インパクト?がありますね。なぜかと言うと椿鬼奴さんの名前がありますからね。

でも鬼奴さんもBON JOVIなど80年代を中心とした洋楽ファンとして知られていますし、金星ダイヤモンドと言うバンドもやってCDデビューしてます。別にお笑い枠で出るわけではないので違和感はないかも知れません。

またこれから第3弾の出演者の発表も控えていますし、シークレットゲストの登場もあるかも知れません。

続報を楽しみに待ちたいと思います。

追記 第3弾の出演者も発表されましたね。何と!早見優さんの名前があります。あと元ウインクの相田翔子さんの名前も!こりゃまたまた異色と言うかコラボもあると思います。

楽しみですね。

 

最後に・・

2014年のBSでの放送を見ても、観客がかなり盛り上がっています。

中学生ぐらいの子たちからオッサンやオバサン、さらにもっと上の年齢じゃないかと思えるような方もいました。老若男女を問わず楽しめるイベントになっているようです。

女性ロッカーの祭典として是非ともこれから毎年続けていって欲しいです。もちろん女性に限らず日本のロックの祭典として定着して来ていると思いますが。

それと機会があれば一度、行ってみたいですね。

あと今年もどこでも良いのでテレビで放送してくれませんかね。それを期待したいと思います。