オッサン、フォトジェニックのエレキギター初心者セットを購入

オッサンは今年ストーンズ、ディープパープルのライブに行ってからというもの頭の中が10代半ばの頃にロック少年に戻ってしまいました。

そのため我慢出来ずに新たにエレキギターを買ってしまいました。

今ある30数年前のレスポールタイプは弾きやすいですけどさすがに古いですからね。

もしギターを趣味として今後も続けていくならばいずれリペアに出そうかとは思っておりますが。

 

ということで新規に購入することにしましたが、正直何時まで続けるか分かりません。

もしかしたらすぐに飽きる可能性もあります。

何と言っても目的がないですからね。

オークションで中古も考えましたがちょっと心配な面もあります。

かと言って高いギターを買うのもリスクが高いです。

ですのでいろいろ迷いましたが参考にしたのはこのサイトこのサイトです。

いろいろ考えた末にフォトジェニック初心者セットを通販で買うことにしました。

それに弦高調整もしてくれるというお店を見つけたということもありましたし。

届いたギターはこれでございます。

DSC_0039

当たり前ですがキレイですね。

見た目だけならまったく問題ありません。

おまけのアンプはこれです。

DSC_0040

小さくて電源が電池だけなのが難点ですが、結構音も大きいですね。

小さい音にしないと近所迷惑になるかも知れません。

それで弾いてみた感想ですが・・・

弦高調整して出荷なんてウソっぱちでございました。

5弦、6弦がビビリまくりです。

思いっきり弦高を上げてもまだびびります。

店にメールしたら新品と取り替えるとのことでした。

しばらくしたら新しいのが来ましたが、これもほぼ同じでした。

それに前のもそうでしたが非常に弾きにくいです。

自分のレスポールと比べるとかなりの差です。

仕方なく自分で弦高をいじって試行錯誤している最中です。

いい加減なお店から買ってしまったようですね。

まあこちらのサイトは調整の仕方とかも記事にして下さっています。

またググれば解説しているサイトや動画もありますからね。

いずれ自分で調整していかなければならないので別に良いと言えばいいです。

参考にしながら自分で覚えていけばいいですからね。

音に関しては今の私では正直分かりません。

でも一応ストラトの音はしますね。

音的には価格を考えれば十分なような気がしますがどうでしょうか。

 

ただこのエレキギターセットを人にすすめるかとなると微妙です。

2ちゃんねるの安ギターのスレッドとかを見ても結構当たり外れがあるようです。

私のは正直外れの個体ですよね。

いいのに当たれば問題ないとは思います。

でもある程度は自分で調整する必要があるのではないでしょうか。

もし身近にギターに詳しい方がいればその方に見てもらえばいいですからね。

そういう方がいる方なら購入してもいいかも知れません。

あとこれもよく言われていますが信頼のおける店で買わないとダメですね。

私個人は残念ながら?もう他のギターが欲しくなって来ました。

こんなことなら始めからもう少し高いギターを買えば良かったかな?とも思っています。

それでもしばらくはこのフォトジェニックのストラト、通称フォトラトをいじってみるつもりではありますけど。

 

購入して3週間後の感想

フォトジェニック激安のエレキギター、通称フォトラトを約3週間使用してみましたが・・・

感想は?と聞かれれば正直「・・・・」という感じですね。

まあ今の段階ではまだ最終的な判断はつかないです。

でもどこかで読んだこのフォトジェニックストラトのレビューで「初心者向けではなく自分で何とか出来る人向け」というような趣旨の書き込みをされている方がいました。

まさにその通りという気もします。

少なくとも弦高は何度も調整しないとダメだと思います。

まあ慣れた人であればこんな程度のことはすぐに出来るでしょうけどね。

まったくの初心者の方や私のように20年ぶりにギターを弾くという人間にとっては結構時間もかかります。

もちろんある程度の価格のものでも工業製品である限り当たり外れもあるでしょうし自分で調整することは必要だと思います。

だったらこういった激安エレキギターでそういう面も練習するというのもありかも知れません。

お店の方や詳しい友人など誰かに教えてもらえればそれがベストですが、今の世はネットがありますしね。

少し検索すれば親切に教えて下さっているサイトはいくらでもヒットします。

覚える気があれば自力で何とでもなると思います。

ということで初期の弾きにくさというのはなくなりましたけどね。

ただまだ6弦がビビリやすいのとあとチューニングがよく狂うのには参ります。

それでも増し締めしたりしたので最初の頃と比べれば良くなったような気がしますけどね。

この点がクリアされれば練習用としてなら使えるような気がします。

 

でも正直、1週間ぐらい前にはハードオフに持って行こうと思っておりました。

しかしいろいろいじっているうちに愛着のようなものも出て来ました。

まあ価格が価格ですからね。

大きな期待が出来ないのは理解しております。

ただオッサンがガキの頃の安ギターと比べれば当然ながらぶっちぎりでフォトジェニックの圧勝ですね。

ということでもう少し様子を見てみようかなという気になっています。

 

購入して半年後の感想

フォトジェニックのストラトタイプを購入してからちょうど半年たちました。

9月にはベースも買ったのでそちらが主になってしまったので最近こそあまり弾いていませんが、それでも半年間毎日のように弾いてきました。

それで半年使ってみた感想ですが・・・

と言ってもスタジオとかで大音量で鳴らしたこともございません。

付属のショボいアンプの音しか知りません。

という状況での感想でございます。

 

結論から言えば確かに良いものではございません

出来ることなら初心者でも実売価格2万後半から3万ぐらいのものを買った方がいいと思います。

わしのフェルナンデスのベースと比べてもそう思えます。

ただ一方で練習用なら何とか使えるのでは?とも思います。

最初こそチューニングも安定せずイライラしましたが、何故か今は比較的安定しています。

自分なりに調整したのが良かったのでしょうか。

まあこの手の安ギターは自分で調整することを覚えるのも必要ですよね。

でも今の世はネットがありますのでいくらでも調べられます。

ですので初心者でもその気になれば大丈夫だと思います。

もちろん失敗してダメにしてしまうリスクもあるかも知れませんけどね。

 

それからヤフー知恵袋とか見ていると安ギターを親の敵のように、徹底的に叩いている方もたくさんいらっしゃいます。

もちろんそれも事実なんでしょうけどね。

当たり外れも大きいようですし。

それでも個人的には目の敵にするようなものでもないと思います。

それと目の敵にしている方はまだ若い方が多いのではないでしょうか。

わしらが中学生の頃に今のフォトジェニッククラスのギターを持っていたらそれだけでヒーローですわ。

PG05というミニアンプにしてもね。

わしら世代のオッサンなら「今の子たちは恵まれてるなあ」と思うのではないかと思います。

わしらが10代の頃の1万のエレキギターなんてホントに酷いものでした。

下手したら3~4ヶ月から半年でネックが三日月のように反ってしまったり音がまったく出なくなったりしたものです。

わしの当時の友人も何人かそういったレベルのギターを買って泣いていました。

当時でも3万弱は出さないとまともに使えるギターはなかったような気がします。

それと当時とは貨幣の価値も違いますしね。

そう考えると今の時代の安ギターは頑張っているとは思います。

最もあと半年ぐらいして1年使ったらまた違った感想になるかも知れませんけどね。