打首獄門同好会の「カモン諭吉」の歌詞が素晴らしい!

私の趣味の1つはyoutube鑑賞でございます。

個人的にはこれほど時間の潰せるサイトは他にないと思っておりますが、ムダに時間を浪費してしまうのが困りものですけどね。

ただとうの昔に忘れていたことや、時代を問わず新しい発見があったりもします。先日も非常に面白い曲を見つけました。

打首獄門同好会というバンドなのでしょうか。このグループの「カモン諭吉」という曲です。PV?には嘉門達夫さんも出ていらっしゃいます。カモンと嘉門をかけたんでしょうねえ。

曲名からしてユニークですが、歌詞がまた素晴らしいと思います。私と同じく貧乏暮らしをしている方なら非常に気に入って頂けると思いますけどね。

 

打首獄門同好会とは?

この打首獄門同好会というバンドは嘉門達夫さんの関係者かなと思いましたがそうではないみたいです。現在のメンバーは女性のベース、ドラム+男性のギターのスリーピースバンドですね。

wikiを見ると、生活密着型ラウドロックバンドだそうです。私はてっきりコミックバンドかと思いましたしたがそれも違うようです。とは言え「カモン諭吉」以外にも「私を二郎に連れてって」、「糖質制限ダイエットやってみた」、「布団の中から出たくない」などユニークな曲名、歌詞の曲が多いです。コミックバンドと言ってもおかしくないと思いますけどね。

結成は2004年ですからもうベテランと言っても良いバンドですね。また公式サイトを見ますと2018年3月11日には武道館でのワンマンライブを開催するためクラウドファンディングもやっておられますね。もうすでにそこそこの資金が集まっているようです。

それから2014年には結成10周年ライブを赤坂BLITZでやっていますからね。もちろん武道館と比べたらキャパは比べるべくもないですが、それなりにファンも多いので是非とも武道館ライブも成功させて欲しいです。

 

気になる「カモン諭吉」の歌詞は?

さて気になるのは「カモン諭吉」の歌詞ですね。どんな歌詞なのかは公式チャンネルの動画を見た方が早いです。

「カモンカモンカモン福沢諭吉♪」という非常にストレートな歌詞でございます。

私の所にも諭吉さんはあまり来て頂けないですからね。なぜスルーされるのでしょうか?ですので私も「カモンカモンカモン福沢諭吉♪」と叫びたい気分でございます。私だけでなく、貧乏に喘いでいる方なら共感出来る歌詞ではないでしょうか。

あとライブの盛り上がりや演奏レベルは中々のものですね。

 

まとめ

私にとっては「カモンカモンカモン福沢諭吉」と言う歌詞は非常に共感の持てる歌詞です。もし私が再度バンドとかやることになったら是非この曲はコピーさせて頂きたいですね。私が歌えば感情を移入するのもたやすいと思います。

それから2017年の12月には私の住む岐阜で、「打首獄門同好会 戦国絵巻 岐阜の陣」と言うライブがありました。

もしまた岐阜の陣があれば、私も参戦してみようかと思います。