足底筋膜炎の治し方!自分で出来る対策はインソールがおすすめ!

足底筋膜炎って知っていますか?

文字通り足の裏の筋肉が炎症を起こすというものですが、主にかかとに痛みを感じます。40代、50代の男性に多い症状ですので悩んでおられるご同輩もいらっしゃることと思います。

実は私も足底筋膜炎にはそこそこ悩まされて来ました。でもおかげ様で、現在はまったく気にならなくなりました!

もちろん程度にもよりますが、一般人がなる程度の足底筋膜炎であれば自分で治すことも可能かも知れません。

そこで私がやってみた足底筋膜炎対策とおすすめ&人気のインソールを紹介したいと思います!

足の裏

 

足底筋膜炎について

足底筋膜炎は40代、50代の男性に多いですが長距離の陸上競技の選手にも多いようですね。

オリンピックのマラソンで2大会連続でメダルを取った有森裕子さんもこの症状に悩まされていたそうです。また手術もされたそうですね。それから数年前に、25歳の若さで引退した新谷仁美選手も引退のきっかけは足底筋膜炎だったそうです。

 

私の場合は元々30代前半ぐらいの時にもよく左足のかかとが痛くなっていましたが、それも足底筋膜炎だったかも知れません。

でも結構、頻繁に痛みを感じるようになったのはやはり40代後半になってからです。自分としては単なる疲労かなと思っていましたがネットで検索したら症状からいって足底筋膜炎に間違いないと思いました。

朝起きて立ち上がってからの数歩、痛みを感じるのが典型的な症状です。それを過ぎれば普通に歩けはしますけどね。アスリートがなるとおそらくこんなレベルではないということでしょう。

 

足底筋膜炎の原因と対策

足底筋膜炎の原因ですが、中年男性の場合はやはり足の裏の筋肉の衰えですね。

それと良く歩いたり走ったりするのも原因でしょうね。そこまで酷くない場合は歩く機会を減らせば自然と回復するということですけどね。私もそうでしたが仕事柄そうも行かない方もいると思います。

となるとまずはストレッチだと思います。ストレッチと言っても難しくなく足の裏を伸ばすようにすればいいと思います。

私は普段からアキレス腱を伸ばすストレッチやそんきょの姿勢で足の裏を伸ばしていました。それと風呂上りに足の指を持って甲の方に引っ張ったりもしていました。

ただこれらのストレッチをやっても多少、良くなった程度です。気にならないレベルまでは行きませんでした。

 

おすすめ&人気の足底筋膜炎対策インソールはこれだ!

やはり本格的に治すには病院に行くしかないと思っておりましたが、たまたまネットで調べて知ったのが足底筋膜炎対策にもなるインソールの存在です。

まあインソールなら高いと言っても知れてますからね。そこで私も試してみることにしました!

とは言えそんなに高価でなくても出来ることなら失敗したくないですからね。さらに調べてみたら、このインソールプロ(靴用中敷き) 足底筋膜炎対策 メンズ・男性用 と言う商品を見つけました。

ネット上での口コミや評判も良く、この手の商品ではそこそこ人気になっているようですね。また価格的にも2000円弱ですから無理なく買える価格です。

で、私が試してみた感想ですが、結論から言えばこれはおすすめです!

足底筋膜炎がまったく気にならなくなりました。それ以来ずーーーっと愛用しています。それに愛用と言ってもよく履く靴の中に敷くだけですからね。

特に難しいとか足が痛いとかはありません。最もサイズが合わないと痛みを感じることもあるでしょうけどね。

あとインソールとしては、結構長持ちするような気がします。

 

もし現在、足底筋膜炎で悩んでおられるご同輩の方がいましたら、個人的にはおすすめしたいです!

とは言えあまりに酷いようであれば何よりもお医者様に診てもらった方が良いと思いますけどね。

 

まとめ

今回は足底筋膜炎についてとその原因と対策方法、そしておすすめ&人気の足底筋膜炎対策のインソールを紹介させて頂きました!

私個人の体験からも、症状がそれほどでもなければインソールを試してみる価値はあると思います。価格的にも手軽ですし、簡単ですからね。

とは言ってもあくまで私個人の体験談ですからすべての人に当てはまらないかも知れません。あくまで自己責任でお願い致します。